2013年09月12日

すぐには返済させない業者

違法な業者は2〜3万程度の少額の融資をして、一度に全額返済する事はさせません。

まずは4回程度利子分だけ返済させます。

貸金業者は利子の分が儲けなので、すぐに全額返済されてしまうと業者は儲かりません

なので、契約時点で色々な口実を付けて高い利子分を払わせます。

この利子だけを払わせる行為をジャンプと呼び、業者の間では常套手段となっています。

3割や5割といった法外な利子を数回払ってしまうと、元金を減らすほどのお金がなくなってしまい、ずるずると借金が増えていくといったケースもあるそうです。

そうなる前に弁護士に相談する事をおすすめします。

しかし闇金や違法な街金業者を相手にすると、嫌がらせなどを受ける事があるので、そういった案件を嫌がる弁護士も結構いるので、対応実績のある弁護士を探さなくてはいけないでしょう

街金でトラブルに遭ってしまったら
街金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by xzkz8ntt8 at 17:30| Comment(0) | 街金の手口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

街金業者の勧誘法

よく「お金がスグ借りれます」というシンプル文言だけの張り紙や「無担保 低金利」とだけ書かれ、細かい数値が提示されていない広告のダイレクトメールを見る事がありませんか?

これはよくある街金業者の勧誘手段です。

こういった広告を打っている業者は、実際に会ってみると言いくるめて高い利率の短期返済の条件に切り替えさせようさせ、契約しないと帰らせないなどという強引な方法を取ることもあります。

過剰に良い条件や曖昧な広告の業者があったら疑ってみましょう

街金でトラブルに遭ってしまったら
街金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by xzkz8ntt8 at 17:39| Comment(0) | 街金の手口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。