2013年09月26日

たらい回し

街金業者は、自己破産しているブラックリストに載った人間に貸し付ける場合は、一般の人を相手にするような長期に渡って利息を取って儲けを出す事は望めないので、たらい回しという手段を取ります。

貸倒れのリスクを抑えるために少額の融資を行い、自分の所ではコレだけしか貸せないが別の貸してくれる業者を紹介すると言って系列業者に行かせます。

そして紹介料という名目で天引きした金額を貸し、別の業者を紹介するという流れを繰り返し、文字通りたらい回しをします。

違法貸金業者の被害に遭った人は借入れ先が1社というケースは少なく、2桁借りている人がザラなのはこういったたらい回しに遭っているという場合が多いそうです。

被害に遭ってしまったら
ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by xzkz8ntt8 at 15:18| Comment(0) | 街金の手口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

違法金利で貸し付ける業者

消費者金融は今でこそ上限年率が29.2%ですが、昔は年利109.5%で平成11年に上限金利の見直しがなされています。

しかし違法な街金の利率はそれを軽く超えています。

昔はトイチという物が主流となっていました。

どんな物かと言うとトイチなら十日経つと一割の利息が付くという物でトサンなら3割です。

消費者金融の一般的な利率は1年で20%という事を考えるとどれだけ高いか分かるでしょう

今はもうトイチという利率で貸している業者はあまりなく、トイチは都1の意味合いの方が主になっています。

今の金利の主流はトサンやトゴ、週三、週五になっているようです。

ここまでの利率になると生活が困窮して手を出すような人がとても払えるような利率ではありません

そもそもこんな金利はもちろん違法なので払う必要もありません

もしこんな街金に手を出してしまったら対応に実績のある弁護士や司法書士に相談してみてください


もし街金の法外な金利に悩まされているなら
ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」

「違法な取り立てからあなたを守ります」対応に実績のある『ジャパンネット法務事務所』
posted by xzkz8ntt8 at 15:12| Comment(0) | 街金の手口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

街金の実態

貸金法で定められた以上の高金利融資は違法行為なので法的に立場が弱いと思うでしょうが、裁判など法的な手段で訴えるような知識のある人間やまず返済を見込めない人間には最初から貸すことはないというのが彼らの手段です。

またそういった法に則った手段を取らせないように、相手を追い詰める事にかけても長けています。

ほかにも業者はまず身内がいない人間には貸さないというのが一般的なようです。

取り立てる際に、債務者の身内へ執拗な嫌がらせを行う為です。

大抵の人間は自分よりも親類などに迷惑がかかる方が苦痛に感じるという良心に付け入って身内に嫌がらせを行い、債務者を精神的に借金に縛り付ける事によって借り逃げをしにくく、生かさず殺さずお金を巻き上げ続ける事できます。

もし街金で借金を作ってしまうと、債務者の職場や親戚など周りを巻き込んでしまい多大な被害が及ぶ可能性があるので、早期解決をした方が良いでしょう

まず警察や弁護士に相談してください

街金業者への借金は弁護士も断る事がある案件なので、依頼する際は闇金対応に実績のある弁護士を探す事が大切です。

もし街金取立てにあったら
ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by xzkz8ntt8 at 17:41| Comment(0) | 街金の手口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。