2013年12月05日

違法金融業者

Q.数日前叔母が、違法金融業者から借金を30万ほどしました。
まだ返済はしていません。
「弁護士の先生に相談するまで、何もするな」といってあります。

「違法金融業者からの借り入れに対しては、返済義務はない」と聞いたことがあります。
返済しない方がいいのでしょうか?
それとも、借りた30万だけは返した方がいいのでしょうか?

電話番号、住所は、相手に知られてます。
弁護士の先生に解決してもらっても、その後脅されたりするのではないかと恐れています。(実際そういう事例があれば教えていただければと思います)

どうぞよろしくお願いします。

A1.違法金融業者の「違法」の意味が、出資法違反の金利ならば、返済する必要はないということになります。いずれにしても、早期に対処する必要があるので、おばさまに、弁護士会の面接相談を受けるよう至急勧めましょう。
慎重に、かつ、早期に、適切な対処をする必要があるので、面接相談と弁護士委任が必要な状況です。

A2.返済しないほうがいいと思います。
ただ元本すら返さないとそのような業者の抵抗は強いこともありますが,違法な金利の業者に支払うことはやめたほうがよいというのが私見です。
ヤミ金の対応をすると弁護士自体もいやがらせにあうこともあり,それの影響が本人にないとは言い切れません。
ただ30万円をかえしたからといってそのいやがらせがなくなると断言できるわけではないため,この点においても返さないほうがいいと考えます。


A3.返済しないことに同意します。

ヤミ金に借りていたお金を他の人が支払ってしまったところ,
要らぬ手間がかかった,調査費用,手数料として20万円支払え,
などといわれたケースがありました。
支払うのだと思われると,なんだかんだと,引き続き請求されかねません。

住所を知られているということでご心配なら,警察にも被害届を出されたらいかがでしょうか。

<引用元:弁護士ドットコム>


闇金問題を解決するなら
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by xzkz8ntt8 at 15:29| Comment(0) | 街金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。